2017年9月1日金曜日

MAVIC PRO PLATINUMのプロペラ...

新しいMAVIC PRO PLATINUMのプロペラの見た目から想像すること
現行のプロペラだと翼で発生した渦巻きが翼端から後ろに流れて2枚目の翼が渦巻きを切り裂いて騒音の発生源になると同時に翼端の揚力を低下させていた
新型では翼端にパーツを追加して渦巻きを外側にずらすことで翼端まで揚力がきちんと発生するようにした
それとともにパーツを三角形にして渦巻きが急激に壊れるのを防いで騒音の発生を減らしているのではないかな?
※商品リンクは現行のMAVIC PRO

2017年8月15日火曜日

4K→HDがHD→HDより高画質になる話

普段観賞用に目にするmpegやjpegはRGBで記録されていない
RGB3チャンネルではなくて輝度1チャンネルとカラー2チャンネルで記録されている
映像の解像度は輝度チャンネルでほぼ決まる
ここでHD動画はざっくり200万画素
HDカメラの画素数もざっくり200万画素
HD動画は輝度200万画素とカラー50万画素×2の情報を持っている
HDカメラのセンサーはR50万画素G100万画素B50万画素を持っている
多くのカメラはG画素から輝度情報を生成するので100万画素から200万画素の輝度情報を作っていることになる
そして4Kカメラはざっくり800万画素
G画素だけで400万画素を持っている
これはHD動画に必要な画素数の2倍
HDカメラの4倍の画素数になるので4K動画からHD動画を作るとHDカメラの映像と比べると雑に2倍の情報量を持つことになる
この情報量の差が解像感の違いになる

2016年4月24日日曜日

マンガ スティーブズに勝手に注釈入れてみた

スティーブズは若かりし頃のスティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックを描いた「ビッグコミックスペリオール」で連載中のマンガです
そのマンガに勝手に注釈入れてみました
作者と原作者が膨大な資料を精査しながら作成しているフィクションなので事実と異なるところもありますがそこにツッコミを入れるのが目的ではないのです
過去に読んだ雑誌や書籍の内容を記憶から引っ張り出して書いたので正確性は怪しいけど作品を楽しむ助けになればいいなと思います
ちなみに僕はMacファンでAppleIやAppleIIは詳しくないので注釈が2巻以降に集中しています

2巻35ページ

実際にMITSに行ったのはポールだけ
ブートローダーを作り忘れたことに気が付いたポールが移動中に慌てて作った

2巻37ページ

一般に言われるBASICの欠点は実はパーソナルコンピュータ用BASICの欠点で元になったBASICは早い段階でコンパイラが開発されて構造化もされていた

2巻143ページ

俗にレインボーアップルと呼ばれる昔のロゴ
初期の案では各色の間に色ズレを目立たなくするための黒いラインが入っていたらしいジョブズのこだわりでラインの無いデザインになった

2巻179ページ

僕が初めてMacを買った1989年にもApple IIは現役で主にアメリカの教育機関をターゲットに販売されていたらしい
Apple IIでコンピュータに触れた子供たちが大人になってもAppleを使ってくれるだろうという目論見だったと云われているが本当だろうか?
利益が出ている内は売り続けていただけだと思う

3巻181ページ

ウィザードリィはPASCALで開発された
作者はウィザードリィはPASCALが動かないハードには移植できないと言ってファミコンへの移植に難色をしめしていたらしい

3巻188ページ

マンガの通りビルゲイツはスピード違反の常習犯だったらしい
飛行機の出発何分前までオフィスに居られるかチャレンジしていた

4巻166ページ

アラン・ケイの登場のやり取りが怪傑ズバットw
Backspace FMのmazzoさんが仮面ライダーと間違えたのは主人公演じる俳優が仮面ライダーV3と同じ宮内洋だったためか?

4巻175ページ

Altoのグラフィック描画がソフトウェアで処理されていると勘違いしたビル・アトキンスはハードウェアよりも速いソフトウェアグラフィックルーチンQuick Drawを作ってしまった

4巻176ページ

スクロール動作の変更シーンはプログラムの振る舞いをリコンパイルなしに変更できることをデモンストレーションしたのかもしれない
OS Xでも同様のことが出来たが途中でセキュリティ強化のために禁止された
当時のジョブズはGUIに目を奪われてオブジェクト指向の重要性には気が付いてなかったと1995年のインタビューで語っている

4巻179ページ

ここはデスクトップメタファ誕生の伏線かな?

2015年7月18日土曜日

森恵 10th ANNIVERSARY ACOUSTIC LIVE TOUR 2015 ~輝かしい傷だらけの日々~

クアトロのライブからもう1週間経っちゃいましたね。
あれから他のアーティストの曲は一切聴かずに森恵のヘビーローテーション中です。

次に出る small world は期待大です。

写真は5月のフラワーフェステバルより

2015年6月28日日曜日

森恵 in フラワーフェステバル 2015 その3